TOP
プロフィール
リンク
メール

東京/浅草

写真をクリックすると拡大されます。

2016.2撮影


もう一度浅草文化観光センタービルから撮影するつもりでしたが、遠くの空の色が良くなかったため、 見上げる写真を撮りました。観光客がたくさん歩いていても、感度を調整して10秒くらい露光すると 人がほぼいない写真になります。

2014.8撮影


浅草は被写体が多いので、なんとなしに行っても撮るものがあって良いですね。屋上のオブジェが目立つアサヒビールの 建物、再撮影です。もう少し遠目から撮りたいのですが、すぐそばを高速道路が走っているため、遮られてしまいます。 黄色いオブジェは建設当時からきれいなままです。定期的な清掃が大変なことでしょう。

2014.1撮影


浅草文化観光センタービルからの写真です。8階に喫茶店と半屋外のテラスがあり、主に北側・東側の 景色を眺めることができます。誰でも浅草寺の仲見世を見下ろせる珍しい施設です。スカイツリーの右側に 見えるビルがアサヒビール本社、金色のオブジェもアサヒビールです。お膝元だからかアサヒビール の看板が多いことに気づきます。テラスは三脚使用禁止となっていましたので、短時間露出のため、人影が はっきりと写りました。

2013.6撮影


スカイツリーは広範囲の場所から見えるので、あちこちで新しい構図ができたように思います。個人的には スカイツリーが傾いた写真が好きでないので、正面に捕らえるようにしています。

2012.8撮影


吾妻橋より1つ下流にある駒形橋で撮った写真です。アサヒビールのオブジェとスカイツリーが 同時に見えます。夏場は天気が良くても、現像してみると深い青みのある空にはなかなかなりにくい と感じます。

2009.5撮影


浅草寺です。数日の雨が止み、この季節では珍しいくらい空気が澄んで遠くが見えました。 運良く青い空をバックにお寺の夕景を撮ることができました。

2009.5撮影


吾妻橋です。浅草はネオンサインが多い町ですが、橋も負けずにライトアップされていました。それほど派手さはありませんが、 とてもいい色です。橋の上を歩いているだけではライトアップされていることに気付かないかも知れません。

2009.5撮影


アサヒビールの建物です。 バブルがはじける前にフランス人建築家によって設計された建物で、光るオブジェは炎を意味しているものと記憶しています。 意匠の是非は賛否あると思いますが、このような遊び心のある建物が増えて欲しいと思っています。

2009.5撮影


浅草の中には大阪の通天閣付近に似た雰囲気を感じる所があります。結構道端で寝転んでいる人がいるため、 夜に歩いていて急に人に気づきびっくりしました。東京は広いと感じました。