TOP
プロフィール
リンク
メール

札幌エリア/雪まつり

写真をクリックすると拡大されます。拡大サイズは1024x768です。

2010.2撮影

5回目ともなると見慣れてくるため、特に目新しいものは見あたりませんでしたが、寒波により 雪像が原型を保ちやすい状態です。今年も大通公園をぐるっと1周してきましたが、最後の方は 寒さがこたえます。

2009.2撮影

この日の札幌は、日中雪が降ったため雪像に雪がかかっていました。そのため小型の雪像は、何の像 なのかよくわからないものが結構ありました。毎年大通り会場を1周歩いて回りますが、最後の方は 寒くて手がかじかんでしまいます。

2008.2撮影

去年の札幌は確かマイナス10度以下にならなかったという暖冬でしたが、今年は例年並の ようです。ちょうど雪まつりが始まった頃から大した雪が降らず、でも気温はそこそこなので まつりにとってはいい具合です。去年のようには雪像が崩れていませんでした。中段右の 重い物を持ち上げようとしている人にユーモア賞をあげたいです。

2007.2.6/2.10撮影

今年は暖冬で、雪まつり初日には雨が降ったようです。雪像・氷像は細部が解けていました。 すすきの会場には「あたたかすぎてごめんなさい」の看板がありました。暖冬は過ごしやすくて ありがたいのですが、制作者の方には酷な冬となったようです。

2006.2.6撮影

今年から真駒内会場がなくなり、代わってさとらんど会場が新設となりました。 大通り会場・すすきの会場は従来通りです。大通り会場は見物客が増えたものの 全体としては減少したと新聞に書いてありました。氷像はライトアップが綺麗でした。 雪像は大きい物がいくつかあり、作った方にご苦労様と言いたいです。